宅地建物取引業免許の更新の手続きでお困りですか?

  • 更新期限が間近に迫っているので、とにかく急いでいる
  • 面倒な手続きは詳しい人にまかせたい
  • 長年変更届の提出を怠っていたので、更新できるか心配だ
  • 営業所まで来て相談にのってくれる人を探している。

宅建業免許申請の更新手続きでお困りではありませんか?

行政書士岩渕事務所では、東京都・千葉県・埼玉県・の宅建業免許申請を代行するサービスを提供しております。

宅建業免許の更新期間について

宅建業免許の更新は、有効期間満了の90日前から30日前までの間に、申請が窓口で受理されなければなりません。

もっとも、東京都など多くの自治体では、免許の有効期間の満了日までに更新申請の受付を済ませれば、免許を更新することが認められています。

こうした取扱いを認めている自治体であっても、免許の有効期間を一日でも過ぎてしまった場合は更新することができず、新規に免許を取得し直す必要があります。

行政書士事務所では、更新期限が間近に迫っている場合であっても、確実に更新手続きを済ませることができるよう全力でサポート致します。

サービスのご案内

宅建業免許クイックの代行サービスには、事前のご相談・書類作成・役所窓口での申請手続きが含まれております。

なお、身分証明書・登記事項証明書等の証明書類の取得につきましては、オプションサービスとさせていただいております。

料金表

手続きの種類
法定手数料
報 酬 額
合   計
知事免許 33,000円 50,000円
(消費税別)
83,000円
大臣免許 90,000円 70,000円
(消費税別)
160,000円

免許の更新手続きに先立ち、変更届の提出が必要となるケースがございます。変更届の申請代行は別料金となります。

※報酬額には、当事務所報酬のほか、交通費及び郵送費等の経費が含まれております

証明書類の取得代行(消費税別)

  • 住民票取得代行:1,000円

  • 身分証明書取得代行:1,000円

  • 登記簿謄本取得代行:1,000円

  • 登記されていないことの証明書取得代行:1,000円

  • 納税証明書取得代行:1,000円

ご依頼の流れ

STEP 1
お電話またはお問合せフォームからご連絡ください。
お客様の現状をお伺いしたうえで、更新前に済ませておかなければならない諸手続きの有無を確認いたします。
STEP 2
行政書士がお客様の営業所に訪問し、事務所設備その他の免許更新の条件等のご案内をさせていただきます。
STEP 3
諸条件をご検討の上、ご依頼を頂けるようでしたら諸費用をお支払下さい。諸費用のお支払いを持って、正式に業務開始とさせていただきます。
STEP 4
必要書類の収集・作成・事務所の写真撮影を行います。
STEP 5
書類を郵送いたしますので、必要箇所に押印をお願い致します。押印した書類は、当事務所への返送をお願い致します。
STEP 6
全ての準備が整えて、行政書士が役所窓口で申請を致します。
STEP 7
申請後30日から40日程度で、役所から免許通知はがきが届きます。免許通知のはがきを都道府県庁の窓口に持参して、更新済みの宅建業免許証をお受け取りください。

サービス提供エリア

宅建業免許クイックの免許申請代行サービスは、東京都をはじめとして、千葉県・埼玉県の一部地域のお客様を対象としております。

都県
市区町村
東京都 東京23区全域
港区 中央区 品川区 渋谷区 目黒区 大田区
世田谷区 千代田区 新宿区 文京区 中野区 杉並区
豊島区 北区 板橋区 練馬区 台東区 墨田区
江東区 荒川区 足立区 葛飾区 江戸川区
埼玉県 三郷市 八潮市 草加市 戸田市 和光市 蕨市 さいたま市 志木市 所沢市 川越市 ふじみ野市 富士見市
千葉県 柏市 松戸市 市川市 千葉市 柏市 我孫子市 浦安市 流山市 船橋市

神奈川県 川崎市